2018年12月01日

11/26

メンバー
フルート2
オーボエ1
ソプラノサックス1
アルトサックス1
バスクラ1
トランペット&カホン1
ホルン2
*12月の本番メンバーまで、あと1人。


◯手遊び歌セット
◯勇気100%
◯アンパンマン
◯コナン
◯美女と野獣
この中の「手遊び歌セット」は、もともとクラリネット4重奏の楽譜ということと、5曲の組曲だったこともあり、木管セクションと金管セクションで分担をすることとなりました。金管で負担の少ないものを先に選び、残りを木管で行うことになりました。
いずれの曲も、12月22日に行われる児童館コンサートにて演奏します。子どもたちが喜んでくれるといいなあと考えてます。

感想を原文ママで掲載します。今日は2つのパートから。

本日の感想📯
今日は、来月の児童館でのクリスマスコンサートの演奏曲のパート決めと練習をしました。
譜読みがまだ追いついていませんが、今日練習で課題がわかったので、個人練習をして次回の練習にのぞみたいと思います。(ホルンパート)
*編集部注*個人練習ができる環境があるのはとても羨ましいです。ホルンパートはおうちで「コソ練」もしているとか。流石ですな!

管楽は心地よい
バスクラのエンドピンから床に伝わるベースランニングが心地よい。
二本のホルンに包み込まれる和音が心地よい。
二本のフルートが作り出す空気感が心地よい。
二本のサックスが奏でる躍動感が心地よい。
カホンが刻むビビッドなリズムが心地よい。
そしてトランペットはいつもながらやわらかい中にも芯があるアルデンテサウンドが心地よい。
管楽から生まれるサウンドは実に心地よい。
はたして私のオーボエはメンバーの心に心地よく響いただろうか・・・(オーボエパート)
*編集部注*「私は宇宙人ジョーンズ。」・・・のCMの口調で読んでみましょうか。なかなか雰囲気の良い感想です。オーボエも、十分「心地よい」ですよ!二本あれば最高なのですが(今年の春まで2本体制だった)、贅沢も言ってられないですねえ。

このろくでもない、素晴らしい世界、「缶」楽もとい管楽に、みなさん遊びにどうぞ!
【活動レポ2017の最新記事】
posted by kangaku at 19:56| Comment(0) | 活動レポ2017
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: