2018年12月01日

11/19

ご参加;
フルート2
ソプラノサックス1

練習曲;
ハイドンのセレナーデ
(本当はハイドン作ではないらしい)
ボッケリーニのメヌエット
(ほんとうにボッケリーニ作らしい)
きらきら星変奏曲
ブランデンブルグ協奏曲第3番

今日は最小限の人数での開催となりました。管楽では、練習日の18:30までに参加意思表明というのを行っております。参加が3名以上で「練習あり」となります。今日の場合、一度中止となりかけましたが、「駆け込み乗車」があり、開催となりました。
初見大会が多いのも、この少人数対応の楽譜が豊富にあることと、平日の夜で参加メンバーが確定できにくい状況であることから、そのメンバーに対応するためです。そのため、団長やメンバーがいろいろアレンジしております。書いたものを吹いてもらえるのって、格別ですよ!

予告
12月末に、宮城室内管楽アンサンブル創立30周年記念パーティー(仮)が行われることになりました。30年かあ、なかなか長くやってますねえ。詳細は小出しにて。。。
【活動レポ2017の最新記事】
posted by kangaku at 18:10| Comment(0) | 活動レポ2017
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: